長髪の女性

失禁ショーツや膣洗浄で女性の悩みを解消|デリケートCARE

女性器の悩み

女の人

女性器の周囲を囲むようにしてあるヒダのことを小陰唇と言い、小陰唇のサイズが一般的なサイズより大きい症状の事を小陰唇肥大症と言います。小陰唇肥大症になってしまうと入浴の際にヒダの奥に入り込んだ汚れまでしっかり洗い流すのが難しくなるため、衛生面が悪くなってしまいます。雑菌が繁殖してデリケートゾーンから嫌なニオイが発生し、感染症などの原因にもなってしまいます。また、小陰唇を包んでいる大陰唇を飛び出して下着に擦れてしまうので痛みを感じてしまい、徐々に黒ずんできてしまいます。デリケートゾーンが黒ずんで皮が分厚くなってしまい、見た目もよくありませんので、大阪などにある美容外科クリニックで小陰唇縮小手術を受けましょう。
大阪などにある美容外科クリニックで受けられる小陰唇縮小手術とは、小陰唇の大きすぎる部分を切除して小さくするという手術です。小陰唇縮小を受けることによって、小陰唇肥大症のデメリットを全て解消することが出来ます。デリケートゾーンにメスを入れて傷跡が残ってしまうことを懸念する女性もいますが、新陳代謝が活発な粘膜ですので傷跡が殆ど残りません。大阪の美容外科クリニックでは小陰唇縮小手術を行なった後の仕上がりにもこだわっていますので、自然で美しい見た目になります。形成外科や婦人科では、美容外科クリニックほど見た目に関する配慮がありませんので、小陰唇縮小手術を行なった後の見た目が気になるのであれば大阪の美容外科クリニックで小陰唇縮小手術を受けましょう。

Copyright© 2016 失禁ショーツや膣洗浄で女性の悩みを解消|デリケートCARE All Rights Reserved.